カテゴリ:★キッチン( 6 )

しつこいですが・・・食器棚

この間オーダー食器棚をお納めしたお客様から、
「とても使い勝手良く活躍しまくりです!ぜひ見に来てください」
というメールをいただきました。
わ~い!よかった~!!
インテリアコーディネーター冥利に尽きます。

打ち合わせの際、私は収納マニアなんです~とお客様は
おっしゃっていました。
そうおっしゃるだけあってやはりさすが、持っている
家電や米櫃、大皿のサイズなど、あらかじめ細かく
測って教えてくださったので、限られたスペースでしたが
大きい物にすべて指定席を用意してあげることができました。
しまうものがはっきりしているとプランもけっこうすんなり
決まるものだと実感します。

考えに考えてチェックした内容で、お客様にもOKいただき
きちんと工事を見届けてお納めしたとしても、
最終的に本当に使いやすかったのかどうか?が最も気に
なるところですが・・・。

今回はお客様から満足!との声も頂くことができて、
こういうときにこの仕事ってやっぱりいいなあ~と思うのです。
[PR]
by wadoreform | 2009-02-27 02:00 | ★キッチン

続 食器棚

この春は新築マンションの仕事が多く、毎日食器棚のプランに
明け暮れています。
キッチンは一列でコンロとシンクが組み込まれたものが圧倒的。
それだけでは家電や食器などはしまいきれません。
そこで家電などを収納可能な食器棚をプランすることとなります。

キッチンの収納のポイントはまず家電とゴミをどうするか、
そして調味料やお鍋などはどこにしまうのか・・・、
具体的に考えることが必要です。収納に合わせてしまうものを
考えるのでなく、しまうものから収納をプランするのが理想です。

最もベーシックなのは吊戸棚にカウンターの組み合わせの
食器棚です。カウンターの上に電子レンジ、炊飯器などの家電を置くよう
な形です。引き出しを多くすると使い勝手の良いものとなります。

意外に盲点なのがお米。ご要望を受けて食器棚に引き出せるタイプの
米びつを組み込んだものもプランしました。
たった幅15センチですが、お米は10キロ以上はいります。
一見は引き出しとしか見えず、非常にすっきりしています。
ごみ箱を入れるワゴンもプランしました。カウンターの下にしまうと、
ごみ箱が全く見えません。

調理家電の中で今や欠かせないのがオーブン機能付きの電子
レンジですが、お料理の好きな方にはコンロ下に組み込む
ビルトインタイプのオーブンレンジをお勧めしています。
電子レンジを別に置かなくても良いので、すっきりした
キッチンになります。
かがんで使わなくてはならないという欠点もありますが
火の回りも良く庫内も大きく、機能性も見た目もグッド。
ただ、最近のスチームオーブンレンジは価格も安く、見た目も
良くなってきましたが…。

今はオープンなキッチンが主流。リビングからキッチンが見えるの
が当たり前になってきました。リビングで快適にすごすためにも
キッチンの収納が大切ですね。
[PR]
by wadoreform | 2009-02-22 18:47 | ★キッチン

オプションのお仕事~食器棚

Kです。わたしは時々新築マンションの後付けオプションの仕事もしています。
マンションモデルルームは本体に標準で付いている装備と、無償で選べる
セレクト、そして有償のオプション、と様々な要素がからんで設置されていますので
よくよく確認されてくださいね。
セレクトのお手伝いをすることもありますが、今回は有償のオプションの打ち合わせ
に行ってきました。

マンションのモデルルームには時々、間取りの原型をとどめないほどこれでもか!と
オプションてんこ盛り!?なものがありますが、個人的にはどうかと思っています。
これではマンションをご購入されるお客様が実際に住まわれるお部屋をイメージ
できないのでは…と思うからです。
販売する物件の間取りに自信がないのかしら?と勘ぐってしまいます。変に
いじりすぎないほうがずっとお客様本意ではないかしら…。
以前に紹介のあったYさんのモデルルームはその点、物件の個性を活かしつつ、
とってもわかりやすくて素敵だなと思います。

話をもどして、今回担当したお客様はキッチンにフルオーダーの食器棚をご希望です。
マンションによっては標準でとりつけてある場合もありますが、少数派です。
置き家具の食器棚に比べ、すきまができない、倒れない、見た目がきれい、
自由にデザインできる…などメリットも多いのですが、価格はずっと高くなります。
それだけにお客様も私も力が入ります!!

お使いの家電品や収納する物を伺って、お好み、ライフスタイルなども
ヒアリング。それからデザインを起こします。
そして扉面材やカウンター材を選んで詳細図面を起こし、確認し…。
お客様と打ち合わせを重ねて図面を何度も何度も書き直すこともしばしば。
引き出しの内寸や割り付けなども細かくチェック。

食器棚は扉などをキッチンとお揃いで作ることが多いのですが、今回のお客様は
既存のキッチンのカラーがお気に召さず、お揃いにしないことになりました。
ほかの内装材とカラーのバランスをとりながら提案しなくてはなりません。

さあ大変、でもわくわく楽しいのがキッチンのプランニングです。
[PR]
by wadoreform | 2009-01-30 02:16 | ★キッチン

キッチンへの思い入れ

Kです。インテリアコーディネーターとしていろんな分野の
商品を取り扱っていますが、やはりひとりの主婦でもあるので、
とりわけキッチンリフォームのプランニングには気合が入ります。

都市部に住んでいれば広さに制約があるのが常。
マンションであれば配管や躯体壁の位置などの関係で、これ又
いろいろな制約が出てきます。
もし移動が可能であったとしても、ガスや給水、排水などを大きく動かせ
ばコストもそれだけかかるわけですから慎重に検討しなくてはなりません。

でも、もしもキッチンをリフォームするなら・・・、
今抱えている収納の悩みや、掃除が面倒だったり、
なかなか片付かなかったりという不満を少しでも解消して差し上げたい!
と強く思うのです。
家電やゴミの指定席をちゃんと作ってスッキリさせて、使いやすくて
片づけやすくてお料理しやすくて・・・。
少しでもそんなキッチンに近づけていきたいではありませんか?

もちろんお金をかければいろんなことができますが、たとえ少額の予算でも
プラン次第でぐっと使いやすいキッチンにリフォームできます。
既成の材料にオリジナル部分を組み合わせて世界に一つだけのキッチン!
なんてご提案もインテリアコーディネーターは得意なのです。

ただ取り換えるつもりでも、同じ予算でベターな提案ができると思います。
プロとしても生活者としての視点からも、いろんなアドバイスができますので、
ぜひインテリアコーディネーターに相談してください!!
[PR]
by wadoreform | 2009-01-15 02:05 | ★キッチン

キッチン完成

Kです。今年もよろしくお願いします。

リフォーム後のキッチンです。
奥行きの狭かったL形キッチンを、奥行き65cm、長さ255cmのI型
にしました。リビングとの間仕切り壁を一部壊してカウンターを設置。
対面キッチンの要素を取り入れました。
c0182803_224445100.jpg

クライアントの社長は、キッチンに立つ機会が少なく、食器や鍋類なども
少ないので、シンプルなキッチンにしました。対面部分のカウンターに電子レンジや
コーヒーメーカーなど、おいていただけるようになっています。

クライアントのご要望に応じて食器洗浄乾燥機、電子コンベックなど設備機器が
加わります。
限られたスペースを有効に使えるように、お持ちの家電や食器のサイズ・量などに
よって収納をプランニングします。
システムキッチンも各メーカーそしてシリーズによって特徴がありますので、
そのお宅のキッチンの間取りやご要望に最も合うものを選んでご提案します。

ここではキッチンはINAXですが、対面カウンター部分は大谷産業の
システム収納です。
このように2種以上のメーカーを使って組み合わせることもします。
c0182803_22562248.jpg

このカウンターをリビング側から見たところ。スタイリッシュですよね。
カウンター高が110cmと高いので、リビング側からキッチンのシンク部分などが
見えません。このあたりがYさんのこだわりです。
システムキッチンの部材だけでは、リビングとの機能的で美しい間仕切りは実現
しなかったと思います。
[PR]
by wadoreform | 2009-01-08 23:13 | ★キッチン

壁にあった水栓

少し前の建物では、キッチンの水栓が壁から出ているのが多いですよね。
でも今のシステムキッチンはカウンターから水栓が立ち上がっているものが圧倒的。
この家でも水栓を壁出しからカウンター出しへ変更します。
タイルにある二つの穴は壁から出ていた水栓を撤去したところ。
そして壁の中にあった給水と給湯の管を露出させました。
黒いのが給水で赤いのが給湯の管です。ここから新しい管へつないでいくのです。
こういった見えないところをきちんと処理することこそ、
リフォームで重要なポイントになります。
新しいシステムキッチンが来るのが待ち遠しいなあ。

c0182803_013816.jpg
[PR]
by wadoreform | 2008-12-12 00:03 | ★キッチン