カテゴリ:★リフォーム( 7 )

ああもったいない…

今日は新築マンションご購入のお客様とリフォームの
打ち合わせでした。

新築なのにリフォーム????
この間も便器を交換したいというお客様がいらっしゃいました。
そう、まだできあがっていないマンションなのに、リフォームを
プランするなんておかしな話ですね~。

マンションが出来上がったら、住む前に間仕切り壁を撤去するのが
ご希望なのです。わたしのほうでご提案し、お客様のご希望も聞き、
お持ちの家具を納める場所を考えて…。

廊下部分をお部屋に取り込んで、デッドスペースもなくなり、収納も
充実。かなり住みやすくなりそう…でもでも・・・。

お客さま 「作る前なんだからこっちの希望通りに作ってくれればいいのに、
       ほんっともったいないわよねえ!」
わたしもマンションサイドの立場で打ち合わせに臨んでいながら
       「おっしゃる通りです…」

お客様のおっしゃるのが普通の感覚ですよね。
マンションのお仕事に携わっていると、使ってない新品のキャビネットを
取り外して食器洗浄乾燥機をつけたり…普通のことのように
行われています…。

でも、やっぱりもったいな~い!!と空に向かって叫んでしまう
私なのでした。
[PR]
by wadoreform | 2009-03-13 00:46 | ★リフォーム

マンションの和室

お客様より、今度お住いになる新築マンションの和室を
「和室らしく」したいというご要望をいただきました。
リビングの横に位置していて、間仕切り扉を開けると
リビングと一体になるようなタイプの和室です。
南側は全面窓、北側は全面押し入れ、壁は東側一面のみ。

最近のマンションの和室は壁も天井も白くて、押し入れも
ふすま紙ではなく、板扉だったりします。
このマンションもまさにそう。リビングと一体感を
持たせるための内装なのでしょうが、ちょっと物足りない…
とそのお客様はおっしゃいます。

そこで天井のクロスを少し和風なものに変えることにしました。
また、東側の壁面にエコカラットを張ることを提案しました。
「エコカラット」ご存知ですか?
INAXから出ているタイルなのですが、調湿・脱臭効果のある
機能性壁材です。高気密で湿気がこもりやすいマンションに
適した壁材です。
ブリックタイプや石目のものや可愛いレリーフ柄も出ています。

c0182803_033628.jpg

c0182803_0341321.jpg


ここでは、砂壁を思わせるような落ち着いた色のエコカラットを用いて
和風を演出することにすることをご提案しました。
壁の付け長押をそのまま活かして掛け軸を飾り、畳に小さな
飾り棚をおいて置き床としたら和室らしくなると思います。
畳を縁なしのものにしたらグッとモダンでおしゃれっぽいと思います。

リビングはシルバーカラーのカーテンに50インチのテレビを置いて、
とことんモダンにしたいそう。隣の和室も少しモダンテイストのほうが
やはり違和感がないですよ…とご説明しました。
さて、どんなふうにまとまるでしょうか…。
[PR]
by wadoreform | 2009-02-25 00:37 | ★リフォーム

before&after

このお宅のキッチンの入口には造り付けの大きな食器棚がありました。
奥行きが大きくて、お世辞にもあまり使い勝手が良いとはいえない
ものでした。

c0182803_2315467.jpg


ということで壊して作り変えることにしました。
収納の奥行きを減らして、その分は背後の部屋の収納の奥行きを
深くすることにしました。
壁から壁までサイズぴったりのの奥行きの薄いシステム収納を
入れました。全面背の高い食器棚にすることも考えていたのですが、
収納するものも多くないことと、リビングへの通路ともなることから
低い収納にしました。
上部には絵を飾ったり、小物を飾るスペースとしました。

c0182803_238937.jpg


同じ場所とは思えないですよね。
[PR]
by wadoreform | 2009-02-06 23:10 | ★リフォーム

床・壁そして窓装飾

床はタイルカーペットです。サンゲツの商品で、ランダムな
ストライプです。正方形ですから、ストライプを縦・横に並べ、
市松模様にすることもできますが、ここでは敢えて柄をあわせず、
窓に向ってランダムに線が走っているような貼り方にしました。
奥行き感が出たと思います。

左側の壁は、もうお馴染みのアクセントウォールです。
革のような質感の壁紙なのですが、かなり個性的ですよね。
この色を選んだにはもちろん訳があります。
クライアント様がこの壁にはこれを飾りたいと、見せていただいた絵。
それを引き立たせるのは…と、Yさんと二人、考えて選んだものなのです。
そしてこのお部屋の雰囲気を浮いたものにしないために、お宅全体の色の
組み合わせ(カラースキームといいます)に統一感を持たせることとし、
繰り返しアクセントウォールを用いました。
おかげでまったく違和感なくすんなり空間に溶け込んでいます。

そして縦型(バーチカル)ブラインドです。ニチベイのもので、羽には
レーザーでカットが入っていて、光を取り込むようになってます。
自然光が床へと、作り出した美しい模様をご覧ください!

c0182803_22505141.jpg


このカット部分、サイズが実に絶妙なのです。穴があいているはずなのに
少し離れてみると中が見えない様なサイズなのです。

バーチカルブラインドは左右に引き分けができるタイプもあり、
掃き出し窓にも適していると思います。すっきりとして天井を高く見せ、
お部屋を広く見せる効果もあるように思います。
いろいろなデザインのものが出ていますので、機会があったら
ぜひサンプル帳など見てみてください!
[PR]
by wadoreform | 2009-02-05 10:38 | ★リフォーム

ユーティリティ

ここは家事コーナー「ユーティリティ」を想定してプランしました。
お洗濯の傍らでパソコンをしたり、アイロンや縫物など家事をしたり。

c0182803_23371834.jpg


クライアント様は家事はあまりなさらないようではありますが、
家の中に家事をするスペース、そして掃除道具・アイロンなど生活に
必要な道具やティッシュや洗剤など雑貨類をしまう場所はどうしても必要です。
一箇所にまとまっていて十分なスペースがあり、さらにすっきり片付けられるように
なっていたらどんなに楽でしょう!主婦の夢でもあります。
デスクとトール収納はシステム収納。そしてガラスブロックの陰には洗濯パン。
洗濯機は廊下側からは隠れて見えないというわけです。

c0182803_23392993.jpg


・・・そんな主婦にとって夢のようなスペースですが、クライアント様は今のところ
もっぱら趣味のコーナーとしてお使いのようです。
このデスク兼収納、パーツを足してアレンジも可能ですので…。
[PR]
by wadoreform | 2009-01-23 23:42 | ★リフォーム

インテリアコーディネーターの眼

c0182803_21442654.jpg


Yです。
この写真は、床の材料のジョイント部分です。
奥が以前からあったエントランスホールの床材。
手前が、今回キッチンをリフォームした事で、張り替えた床材です。
材料の厚みは違いますが、色、柄、イメージは、とても近いでしょ。

奥の木質系フローリング材、手前は、硬質のビニル床材。
材質が違っても、イメージの近いものを探す努力をインテリアコーディネーターのKさんはしています。
Kさんの眼は、厳しいです。
この努力があって、空間に広がりができます。
また、各室の使用目的にもあって、機能的でもあります。


この後、見切り材が入って、スッキリします。

Kさん、
お疲れ様です!
[PR]
by wadoreform | 2009-01-07 22:03 | ★リフォーム

2009年 仕事初め

Yです。
あけまして おめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

c0182803_1255453.jpg


Kさんと一緒に仕事を進めていたM邸の玄関収納です。

シューズボックスの下に、照明器具を入れました。
床を照らします。
また、玄関を広く使うために、クライアントの靴をシューズボックスの下に寄せることもできます。ショートブーツも仮置きできる高さになっています。

当初、この間接照明と全般照明とした天井のダウンライトを使い分けるプランで、そのように取り付けていただきました。


c0182803_12253884.jpg


綺麗でしょ!
これは、黒水晶だそうです。
他にも綺麗な石をたくさん見せていただきました。

クライアントのM氏は、お気に入りの石を飾りたいので、その石に光があたるような照明器具に変更するようお話がありました。

現在、天井に付いているダウンライトの埋め込み穴の直径が125ミリです。
器具は、60Wのクリプトン球、全般照明用の設計になっています。
この径で対応でき、対象物の石に、光を集光させられる器具はあるでしょうか。

器具は、ありました!
でも、照射角度が問題です。
電球の種類・明るさが、この空間に適応しているかが???です。

もう少し、探してみましょう。
そして、効果を確認して相談してみましょう。

この後の展開は、また、ご報告します。
[PR]
by wadoreform | 2009-01-07 12:38 | ★リフォーム