カテゴリ:★バス・トイレ( 4 )

新築マンションでも…。

新築マンションを購入されたお客様から、トイレの
リフォームのご相談がありました。できたら便器ごと
取り換えたい、というのです。
今のご自宅をリフォームされたときに、洗浄機能付き
暖房便座を最新最高機種にし、配管もキャビネットに隠れる
タイプの便器に交換され、とても気に入っておられるのですが、
今度のマンションでは一般的なタンク式トイレで、暖房便座も
機能が今一つ物足りない…。
最高機種では、オート洗浄といってどこにも触れずに水が流れる、
ふたに触れずとも勝手に開閉する…。手も汚れませんし、確かに
快適なんですよね~。

新築マンションでは一斉に何百という単位で同じ商品が動く
ので、商品も安くできる、工事も効率が良いということで、
コストに圧倒的なメリットがあります。
ただ、よほどの高級マンションでなければ、たとえ建築段階でも
皆と同じではなく、自分の好きなものに取り換えてもらう、
ということはできないことが多いです。いったん仕上げたものを
リフォームして自分の好きなものに取り換えることになります。
もったいない話ですね。

対してリフォームでは個別に一つ一つ選んで職人さんも
その一軒のために動く。好きなものは選べるし、無駄もない。
でもどうしても価格がアップしてしまうのです。
リフォームにぼろ儲けって絶対ないよね~と、よく同業者
と話したものです…。

でも、いいものを求めておられるお客様にはやっぱり、
大量生産の普及タイプでは物足りない時がある。
新築マンションも、「効率よく建てる」という時代から、
お客様のニーズに添いながら建てる…ということが求められる
時代になっているのかな~と思いました。
[PR]
by wadoreform | 2009-02-14 01:56 | ★バス・トイレ

ユニットバスのサイズ

最近のマンションはバスルームが広くなりました。
1LDK、2LDKという間取りでもバスルームの広さは
ファミリー向けと変わりません。
大きいものでは1坪(1618サイズ)と、戸建てと変わらない
広さのものもあります。

でも、少し前は、たとえ間取りが広くてもバスルーム
は0,75坪(1216サイズ)ぐらいまでのものが多かったように思います。
マンションではユニットバスがコンクリート壁で囲まれていることも多く、
リフォームでも設置スペースを拡張することが難しい場合が多いのです。
また、コンクリートの床に据え置いてあるため、居室の床から大きく
段差が付いているのが当たり前でした。

日本人の体格も良くなっていますし、特にご主人さまから
少しでも手足が伸びる浴室を!!というご要望を良く伺います。
そして、段差はない方が健康な人にとっても使いやすいのは
間違いありません。

そこで、各社がリフォーム用バスルームを出しています。
なんとか少しでもバスルームを広くしようと、設置寸法が同じでも
内寸が少しでも広くなるように、そして段差が少しでも少なくなるように、
各社工夫を凝らしています。

クライアント様のお宅はRCで、壊せない壁もあるのですが、
トイレ側の間仕切り壁を一部移動することができ、1216サイズから
1317サイズのバスルームにリフォームができました。
1317といっても、以前のものより設置寸法が小さくなっていたので、
設置が可能だったのです。脱衣室との段差も数センチ減っています。

さて、皆様のお宅はどうでしょうか?ご相談してみてくださいね。

c0182803_17144919.jpg


ちょっと画像が暗いですが・・・正面の壁がアクセントウォールに
なっています。クライアント様のお好みでコントラストがはっきり
したお色です。このお宅では繰り返しアクセントウォールを
使っていますが、お宅全体を通して統一感のあるお色にしているので、
イメージにぶれがなく、違和感がありません。
[PR]
by wadoreform | 2009-01-26 17:19 | ★バス・トイレ

ムーディーな空間

おしゃれなクライアント様ですから、極力生活感を出さないように
プランしました。
ご提案したリフォームのコンセプトは「ホテルライクな暮らし」。
かなりベタではありますが、わかりやすいでしょ?

c0182803_1314487.jpg


このムーディーな明かり、なんとトイレです。
天井からの照明はいらない、とおっしゃるのを、お掃除のときやほかの方が
使うときに困るので…と説得してダウンライトをお付けしたのですが・・・、
普段はフロアスタンドでこのように演出されています。

c0182803_1345265.jpg


このトイレにはアジアンテイストな壁紙をアクセントに使っています。
なかなかインパクトありますでしょう?
このように一面だけアクセントクロスを使うというのは空間の演出にお勧めです。
ちょっと高価な壁紙でも、一面だけなら使いやすいし、その効果は絶大。

先日新築マンションをご購入されたお客様とお話ししていましたら、
壁紙が全部白くてつまらないわ~とおっしゃっていました。
そう、何故か新築マンションや建売住宅は白い壁紙と決まっていますよね。
リフォームでは、お客様のお好きな壁紙を選んでいただくことができます。
その種類の豊富さにびっくりされることと思いますよ!

ぜひぜひ、壁紙で遊んでみてください!
[PR]
by wadoreform | 2009-01-26 01:43 | ★バス・トイレ

お風呂場の手すり

お風呂場は意外にも危険がいっぱい。家庭内で事故が起きる場所としては
トップとも言われています。
お子様やご年配の方がいるご家庭はもちろんですが、一般のご家庭でも
安全性を向上する配慮はしておきたいもの。
そのひとつに手すりをつけることが挙げられます。
お風呂で最も有効な手すりの付け方、それは入り口側の壁のL字型の手すり、
そして浴槽内に取り付けた握りバーです。

浴槽の上に取り付けてあるのをよく見ますが、浴槽内で万が一滑ってしまって
ドボン、と体が泳いでしまった時、手すりが浴槽の外についていては
意味を成さないのです。浴槽の中に握れるところがあるのが大切です。

社長のお宅でもお母様が利用されることを想定して、二つの手すりを取り付けました。

c0182803_103431.jpg

c0182803_112686.jpg
[PR]
by wadoreform | 2008-12-27 01:04 | ★バス・トイレ