三渓園

神奈川インテリアコーディネーター協会(以下KICA)のイベント、
三渓園見学と山崎洋子さんの講演会に参加しました。

実はブログにたびたび登場するYさんはKICAの会長さんなのです。
今年KICAはY150、横浜開港150周年のイベントにも参加するので
Yさんはここのところ大忙しです。
山崎洋子さんもこのイベントに参加されるそうで、一緒に盛り上がれたら
いいですね。

さて、三渓園ってすごく面白いところでした!面白いとは不謹慎かな?
この庭園そのものがいわば絵画であり、造形であり、美術館なんです。
実はすごく作り込まれている…。
日本庭園とはそもそもそういうものなのかもしれませんが。

創設者の原三渓は、桁はずれなコレクターです。
たくさんの歴史的背景のある古い建物たち。
取り壊されると聞きつけると駆けつけ、多額の費用をかけて
ここに運んできたそうです。
そういった建物は彼のセンスで庭園内にレイアウトされています。
それがすごく新鮮な印象を受けました。
いたってシンプルでちっとも華美ではないのですが…。お洒落なのです。

そしてボランティアガイドさんがまた素晴らしかったです!
原三渓と三渓園への愛がいっぱいで、非常に寒い日だったのですが、
熱気でそれを感じなかったぐらい。

四季折々に楽しめそうです。行かれる方はぜひボランティアガイドさんの
お話を聞かれることをお勧めします!二倍楽しめますよ。
[PR]
by wadoreform | 2009-03-07 01:26 | ★素敵なもの
<< ああもったいない… 年度末 >>