マンションの和室

お客様より、今度お住いになる新築マンションの和室を
「和室らしく」したいというご要望をいただきました。
リビングの横に位置していて、間仕切り扉を開けると
リビングと一体になるようなタイプの和室です。
南側は全面窓、北側は全面押し入れ、壁は東側一面のみ。

最近のマンションの和室は壁も天井も白くて、押し入れも
ふすま紙ではなく、板扉だったりします。
このマンションもまさにそう。リビングと一体感を
持たせるための内装なのでしょうが、ちょっと物足りない…
とそのお客様はおっしゃいます。

そこで天井のクロスを少し和風なものに変えることにしました。
また、東側の壁面にエコカラットを張ることを提案しました。
「エコカラット」ご存知ですか?
INAXから出ているタイルなのですが、調湿・脱臭効果のある
機能性壁材です。高気密で湿気がこもりやすいマンションに
適した壁材です。
ブリックタイプや石目のものや可愛いレリーフ柄も出ています。

c0182803_033628.jpg

c0182803_0341321.jpg


ここでは、砂壁を思わせるような落ち着いた色のエコカラットを用いて
和風を演出することにすることをご提案しました。
壁の付け長押をそのまま活かして掛け軸を飾り、畳に小さな
飾り棚をおいて置き床としたら和室らしくなると思います。
畳を縁なしのものにしたらグッとモダンでおしゃれっぽいと思います。

リビングはシルバーカラーのカーテンに50インチのテレビを置いて、
とことんモダンにしたいそう。隣の和室も少しモダンテイストのほうが
やはり違和感がないですよ…とご説明しました。
さて、どんなふうにまとまるでしょうか…。
[PR]
by wadoreform | 2009-02-25 00:37 | ★リフォーム
<< しつこいですが・・・食器棚 続 食器棚 >>