続 食器棚

この春は新築マンションの仕事が多く、毎日食器棚のプランに
明け暮れています。
キッチンは一列でコンロとシンクが組み込まれたものが圧倒的。
それだけでは家電や食器などはしまいきれません。
そこで家電などを収納可能な食器棚をプランすることとなります。

キッチンの収納のポイントはまず家電とゴミをどうするか、
そして調味料やお鍋などはどこにしまうのか・・・、
具体的に考えることが必要です。収納に合わせてしまうものを
考えるのでなく、しまうものから収納をプランするのが理想です。

最もベーシックなのは吊戸棚にカウンターの組み合わせの
食器棚です。カウンターの上に電子レンジ、炊飯器などの家電を置くよう
な形です。引き出しを多くすると使い勝手の良いものとなります。

意外に盲点なのがお米。ご要望を受けて食器棚に引き出せるタイプの
米びつを組み込んだものもプランしました。
たった幅15センチですが、お米は10キロ以上はいります。
一見は引き出しとしか見えず、非常にすっきりしています。
ごみ箱を入れるワゴンもプランしました。カウンターの下にしまうと、
ごみ箱が全く見えません。

調理家電の中で今や欠かせないのがオーブン機能付きの電子
レンジですが、お料理の好きな方にはコンロ下に組み込む
ビルトインタイプのオーブンレンジをお勧めしています。
電子レンジを別に置かなくても良いので、すっきりした
キッチンになります。
かがんで使わなくてはならないという欠点もありますが
火の回りも良く庫内も大きく、機能性も見た目もグッド。
ただ、最近のスチームオーブンレンジは価格も安く、見た目も
良くなってきましたが…。

今はオープンなキッチンが主流。リビングからキッチンが見えるの
が当たり前になってきました。リビングで快適にすごすためにも
キッチンの収納が大切ですね。
[PR]
by wadoreform | 2009-02-22 18:47 | ★キッチン
<< マンションの和室 新築マンションでも…。 >>