床・壁そして窓装飾

床はタイルカーペットです。サンゲツの商品で、ランダムな
ストライプです。正方形ですから、ストライプを縦・横に並べ、
市松模様にすることもできますが、ここでは敢えて柄をあわせず、
窓に向ってランダムに線が走っているような貼り方にしました。
奥行き感が出たと思います。

左側の壁は、もうお馴染みのアクセントウォールです。
革のような質感の壁紙なのですが、かなり個性的ですよね。
この色を選んだにはもちろん訳があります。
クライアント様がこの壁にはこれを飾りたいと、見せていただいた絵。
それを引き立たせるのは…と、Yさんと二人、考えて選んだものなのです。
そしてこのお部屋の雰囲気を浮いたものにしないために、お宅全体の色の
組み合わせ(カラースキームといいます)に統一感を持たせることとし、
繰り返しアクセントウォールを用いました。
おかげでまったく違和感なくすんなり空間に溶け込んでいます。

そして縦型(バーチカル)ブラインドです。ニチベイのもので、羽には
レーザーでカットが入っていて、光を取り込むようになってます。
自然光が床へと、作り出した美しい模様をご覧ください!

c0182803_22505141.jpg


このカット部分、サイズが実に絶妙なのです。穴があいているはずなのに
少し離れてみると中が見えない様なサイズなのです。

バーチカルブラインドは左右に引き分けができるタイプもあり、
掃き出し窓にも適していると思います。すっきりとして天井を高く見せ、
お部屋を広く見せる効果もあるように思います。
いろいろなデザインのものが出ていますので、機会があったら
ぜひサンプル帳など見てみてください!
[PR]
by wadoreform | 2009-02-05 10:38 | ★リフォーム
<< 照明変更の確認 コミュニケーション >>